24M Technologies

MIT発のベンチャーである。

もともとはコバルト酸リチウムや黒鉛粒子を電解液に分散した状態で使用するSemi-solid flow batteryを開発していた。本技術を利用し、通常のリチウムイオン電池を開発した。特徴は、厚膜電極を可能としたことである。
Semi-solid flow batteryの電解液(CatholyteやAnolyte)はカーボンブラックも大量に含んでおり、このノウハウ技術を生かし、厚い電極としても良好な電子ネットワークを形成し、また、バインダの偏析も防げる。

 

URL: http://24-m.com/

半固体電池

Semisolid Lithium-ion battery(半固体電池)は正負極層をを従来の5倍以上に厚くして、製造プロセスの大幅な簡素化と低コスト化を狙ったLiイオン電池のセルである。同じ半固体電池であるSolidEergyやPolyPlusと異なり、活物質を電解液に分散して半固体化したものであり、粘性の高いペースト状を、多孔質のカーボン材料(おそらく、カーボンフェルトなど)の中に含侵させて電極として用いている。