リチウム電池用電極材の発熱、大阪府立大など要因解明

大阪府立大学大学院工学研究科の塚崎裕文特認助教や森茂生教授らと群馬大学大学院理工学府の森本英行准教授らは、電解液系リチウムイオン電池用の電極材料について発熱の要因を解明した。正極材料となる複合体の発熱には電解質の分解反応が関わると明らかにし、酸素と有機溶媒の化学反応も影響する可能

https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00493972

2018年10月31日