Prologium technology

プロロジウムテクノロジー(英語: ProLogium Technology Co., Ltd.、中国語: 輝能科技股份有限公司)(略称:PLG)は、台湾のFPC基板とリチウム電池の長所を合わせた二次電池のメーカーである。

Ilika社 (LON: IKA)は、自動車や航空機及び電子部品等の分野における材料開発の先駆者です。ロールスロイスやトヨタなどの世界的な企業とIlika社の開発チームは長期間に渡り共同開発を行っています。そうした研究開発において過去に開発された特許材料の資産を適用することによってIlika社はインターネット・オブ・スイングス(IoT)で必要な仕様を満足する画期的な全固体電池技術を開発しました。

セラミックバッテリー(LCB)

 

従来のリチウムイオンバッテリーに比べ安全性に優れた、薄型・軽量が特長の次世代バッテリーである「セラミックバッテリー」を内蔵したモバイルバッテリーを開発した。出資したソフトバンク C&Sは、セラミックバッテリーをはじめとした次世代バッテリー技術を「Power Leaf(パワーリーフ)」と命名し、今後、安全性と快適な携帯性を実現したさまざまな製品を展開する。

 

通常市販されている液体/ジェル状の電解液を用いたリチウムバッテリーとは違い、弊社は固体状のリチウムセラミックを用いた電解質を使用しているため、液漏れの心配がありません。

仮に折り曲げて、折り目の所を完全に押し潰したり、衝撃を受けたり、突刺されたり、又は燃やされたり、破壊されたりしても、LCBは発火、燃焼、又は爆発が起きません。

一般的には、全ての充電可能なリチウムバッテリーには必ず「回路の保護」が施されており、電圧を制御することで、充電過剰による爆発を防いだり、又は過放電により再び充電ができなくなるといったバッテリーの不具合を未然に防いでいます。

しかしながら、本電池は電子回路による保護が無い状態で過充電しても、安全を確保することができ、継続して使う事が可能です。(短絡/発火/爆発が生じません)

【FLCBフレキシブル型リチウムセラミックバッテリー】は薄型リチウムセラミックバッテリーとして、プリント基板(FPC)の技術を生かし、フレキシブルなのLCBを実現した。。世界一のダイナミックな彎曲が可能なリチウムバッテリーセルで、厚みは僅か0.40mm±0.05しかない。

LCBのインレーは1つセル内でパラレルを直接に接続し、容量を増大させる。そして、パウチ型のアルミホイルに包装されたものを【PLCB大容量型リチウムセラミックバッテリー】と称している。

【BLCB超高電圧型リチウムセラミックバッテリー】は当社ユニークなBiPolar+テクノロジーを採用し、セル内でシリアルとパラレルを直接行います。また、Ceramion®テクノロジーも採用し、高電圧での分解を抑制している。

URL: http://www.prologium.com.tw/index.aspx?02F0EA87FB60FF5217B7914C8429DBDA